2019年度第一回製紙販売ノウハウ研修

2019年6月24-26日の3日間、当団体の現地提携団体であるメコン河流域圏農業・教育開発センターは、タイ王国チェンマイ県メーワンの職業訓練センターにて、2019年度1回目の製紙販売ノウハウ研修を実施しました。
今回はチェンライ県に居住するミャンマー避難民19名が参加しました。
本事業は技術指導だけでなく、仕入・粗利益・販管費など収入上げていくために必要な知識も教えています。

※当団体の現地提携団体であるメコン河流域圏農業・教育開発センターは、2017年3月から公益財団法人日本財団の資金援助(助成事業)を受け、タイ国内に居住するミャンマー避難民のための職業訓練事業を実施しています